発行者のつぶやき · 19日 11月 2018
よいこの経済新聞を作っている時々に、思うこと。編集後記みたいなモノかも。

発行者のつぶやき · 27日 10月 2018
仲間二人とのミーティングも終わり、ウェブマガジン作りの仕事がさらに楽しくなったので、土曜日の朝が待ちきれず、4時に起床。睡眠時間4時間半。もう眠れないので、ま、いっか。と、仕事を開始。いまなら一からやり直せるので、もっといいレイアウトがないかすべてのテンプレートを5回チェックして、結局、いままでの通りにした。それと番組も、大幅に改変。あらたに「夏澄の似顔絵屋さん」をはじめることにした。 11月のプレオープンまで、あまり時間がない。あしたも頑張ろう。
16日 10月 2018
那須高原にある児童書の古書店「おひさま堂」さんにお邪魔したら、「ドリトル先生」シリーズがずらりと並んでいた。 それを見て、いきなりテンションが上がってしまい、こども向けの名作本をたくさん読みたくなった。 幸い、ムーシカ文庫仲間を中心としてムーシカ・ファミリーは、児童書に精通した粒ぞろいのメンバーである。...
発行者のつぶやき · 14日 10月 2018
いままでトライアルで、JIMDOの機能を試していたのだが、そろそろ本気モードにしてゆきます。 手始めに、アースデイ那須の特集を組んでみた。まずはウェブマガジンで展開し、 最終的には紙媒体にしようと考えています。
11日 10月 2018
今日は、様々なコンテンツを提案するための、アイデアマラソンをやってみた。 実現可能性は、ひとまず脇に置いて、8つの企画が出来た。 いつでも、どこでも、空からアイデアが降ってきた時に、紙に書き留める。 こんな時間が一番楽しいのかもしれない。
発行者のつぶやき · 10日 10月 2018
今日も一日、紹介文を改稿していた。納得のゆく表現が見つかるまで、妥協せず、何度でも直す。 世の中に自分の作品として、自信を持って発表したいと思う。 それと、サブタイトルをつけた。 otona head but,kodomo heart  日本語なのか、英語なのか、めちゃくちゃ。ま、いっか。
発行者のつぶやき · 09日 10月 2018
震災直後に書いた、未発表のエッセイがあったので、少し手を入れてウェブマガジンの紹介文にしたのですが、異常に長いし、直したいところがたくさん出てきたので、一日がかりで修正しました。 それにしても、JIMDOのiPhoneアプリはいい。 思いついたときに、いつでも、どこでも修正が出来ます。 おかげで、ずいぶん、仕事がはかどりました。
発行者のつぶやき · 08日 10月 2018
昨日から本格的に作り始めたこのウェブマガジン。 「経済新聞」にしようという方向性は決めていた。 そこで頭につける言葉を「みんなの」にしようと検討していたら、 「みんなの経済新聞」というサイトはすでにあるようだ。 残念だが仕方ないと、あきらめて思いついたのが、「よいこの」という言葉。 いまの世の中では、よいこだったはずの優等生たちが、...